根面虫歯の予防 - 歯の豆知識

歯の豆知識

2016/12/06
根面虫歯の予防

歯は、歯の頭の部分(歯冠部)と根の部分(歯根部)で構成されています。

歯冠部は、とっても硬くて丈夫なエナメル質で覆われています。

歯根部は、セメント質で覆われていますが、これが剥がれると象牙質が露出

されてしまいます。

 

虫歯は、細菌の出す酸により歯が壊されていく病気です。どのくらいで壊されて

いくかというと(臨界pH)、エナメル質ではpH5.5なのに対して、根面では

pH6.2で、比較すると根面の方が虫歯になりやすいです。

また、根面は表面がざらざらしていて細菌が付きやすく、形態が複雑なので

磨きにくいということも虫歯のリスクとして挙げられます。

 

ではどうすればよいのでしょうか?

 

適切な歯みがきとフッ素が一番効果的です。フッ素を塗ることで、歯を強くし、

再石灰化も促進されます。

 

定期健診の際には、歯みがき方法の確認とフッ素で虫歯を一緒に予防していきましょう!

月別アーカイブ